« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月18日 (日)

さよならシルバーシューズ

Photo3年くらい履き続けた僕のフットサルシューズ、ご覧の通り裏がトゥルトゥルだから今日も何度かトゥルリと滑った。

ちなみに自分で言うのもなんだが、Jr曲トゥルリラは滑り知らずのご機嫌なナンバーだからトゥルリとは滑らない・・・。
(-_-;ニヤリッ

あと右足の先っちょがペロッってなってきてるよ。

みんなに聞いてみたところ、最近はプーマが良いらしい。
確かに改めて確認したらプーマ人口が多い。

むむむっ!!・・・そこに乗っかるべきか外すべきか・・・、
(-_-;ナヤムヨ

余談ではありますが、知り合いが子供の頃にお母さんに買ってもらって大喜びしてたプーマのTシャツは、良く見たら胸元にPumaじゃなくてPunch(パンチ)って書いてあったんだって・・・。
(-_-;オカアサンミラクル

皆さんも気を付けて!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

昨日解禁

071115_024640昨日の話しになるんだけど、この際だからコンビニで買っちゃえば良いや〜、むしろ買っちゃいなよ!!って思ったわけさ。
何がそんなにめでたいってわけでもないしねぇ。 

でもやっぱwithおでんは間違いないゼ!!

しかし何故だかワイングラスが紛失(=_=;ガ〜ン
う〜ん、引っ越しの時にどこかいったのかな?
とにかく普段は全くと言っていいほど家で飲まない生活になってるんで無くしてたことにも気付かなかったよ(笑)!!
そんなわけでスヌーピーのお洒落グラス(昨日命名)?でボジョレー美味しくいただきました。

今朝になって真夜中過ぎの飲み過ぎが気になってね、岩盤浴に行っていろいろ無かった事にしてやりました(-_-;フッフッフッ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

わけありなわけ

Ooo28大阪にてGETしてきたMARTIN/OOO-28(1954年製)です。「OOO」はトリプルオーって読みます。
MARTINはD-28ってギターが有名で、どこのギターメーカーもそのDシリーズに似たモデルを作って出してるんだけど、このOOOシリーズもクラプトンが自分のシグネイチャーモデルのベーシックにしてたりで、結構人気があるんですよ。

で、以前のブログでも書いたとおりわけありな部分があって、ボディートップのスプルースにクラック修正有りなんだよね。しかも2ヶ所。写真で分かるかな?
あと当然わけありなんでオリジナルのハードケースなんかには入ってません。

でもね、50年以上も前のアコギで無傷で残ってるのなんて滅多に見つからないし、もしあったとしても値段がプレイヤーむきじゃないんだよね。
そんなクラックもかなり上手に修正してあって逆に愛着がわいてます。
音はムチャクチャ良いです。衝撃的です。

実は大阪の違う店にもう1本だけ同じ54年のOOO-28でボディーバックにクラック修正有りがあってね、弾いてみたところ「やっぱり最初の店で弾いたヤツのほうが良いやっ!!」ってことになって、戻って買いました。

1年前くらいからアコギでの作曲を封印してて「ROCKはエレキで作曲だ〜っ!!!!」なんてやってたんだけど・・・今考えると1年もよく続いたな(笑)。もちろんバラードも(笑)。
これからはコイツでたくさん歌を作って行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

パシフィコ横浜

Photo例年通り金髪の兄ちゃんから休日のお父さんまで、世代を超えてギターや音楽を愛する人達が大勢パシフィコ横浜に集まった・・・・・と、言いたいところだが今年はちょっとばかり地味だったかも?

プレミアムギターショウのほうは今回招待してくれたギタートレーダーさんや、同じくいつもお世話になってるナンシーさん、宮地楽器さんといった老舗のヴィンテージの店が並んで結構楽しめたんだけど、楽器フェアは去年までのほうが所狭しとたくさん出店してたような・・・。

とにかく気になった店には後日ゆっくり試奏しに行きます。

ところで日にちが前後するんだけど、前の日記に書いた大阪の楽器屋を見に行ってきたって話し・・・。そこでわけありな(笑)アコギを1本GETしたよ。郵送で明日届きます。
その内容についてはまた今度写真付きで説明しますが、わけありなおかげでミントコンディションの半額くらいで買えました。
ナイス大阪っ!!
エレキに関してはウ〜〜〜ン、今はやっぱり関東のほうが良いのかな〜〜〜?
ってな感想だね〜。でもたこ焼きは最高でしたよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »